代表の私自身、併設するハンコ屋にて、個人事業からの法人成りを経験しておりますので、実体験に沿ったアドバイスを行うことが可能です。

設立までの大まかな流れについて、以下のフローを御覧ください。

株式会社の設立フロー

会社の基本設計を決める
社名や本店の場所、会社の目的、資本金や取締役など、会社の基本事項となる部分を決めます。
定款(ていかん)を作成する
上記で決定した事項などをもとに、会社の目的、組織、活動に関する根本となる基本的な規則である「定款」と呼ばれる文書を作成します。
公証役場にて定款の認証を受ける(株式会社の場合)
上記で作成した定款を公証役場へ提示し、正当な手続きにより定款が作成されたことを、法律の専門家である公証人から認証を受けます。
設立登記に必要な準備をする
会社の財産的基礎となる資本金の払込みや、法人印鑑の作成など、定款の他に設立登記の際に必要な準備を整えます。
法務局にて設立登記申請をする
全ての準備が整ったら、法務局にて法人設立の登記申請を行います。
(※登記申請手続きの代理業務は、司法書士法第3条に準拠いたします)
官公署へ各種届出を行う
無事に設立登記が完了したら、各署(税務署、税務事務所、市区町村役場、年金事務所、場合により労働基準監督署、ハローワーク等)へ届出をします。
※弊所から税理士や社労士のご紹介も可能でございます。

会社の基本設計を簡潔に行うために

弊所では、会社の基本設計についてわかりやすく決めていただけるよう、チェックシートをご用意しています。ご不明な点やご相談したい点などは、お話しを伺いながらご一緒に決めていただくことが可能です。

もちろん印鑑の作成もご一緒に!

弊所はハンコ屋を併設しておりますので、もちろん法人設立に必要な各種印鑑の作成も迅速に行うことが可能です。料金設定も、同時お申込みで割引となる設定をしておりますので、別々に頼むよりも断然オトクです。

 

 

レッツ ゴー ふ あん は フフフ の フ050-710-77707※留守番電話になりましたら、メッセージをお願い致します。当方より折り返しご連絡致します。(Tel No,末尾5554より)

お問い合わせはこちら どうぞお気軽にご連絡くださいませ。